見積・提案依頼はこちら 見積・提案依頼はこちら
お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
資料ダウンロードはこちら 資料ダウンロードはこちら

Go! BIZTEL

ご挨拶

2005年、融通の効かない企業向け電話システムにオープンソースの文化を持ち込めないかという、インターネット業界に携わるものとして素直な気持ちにより、”オープンソースで電話サービスを作る”というBIZTELの構想がスタートしました。

2006年のサービススタート当初から、その可能性により多くのお客さまから支持を得ましたが、データ通信に生きてきたメンバーたちは、音声通信の求められるサービスレベルの違いにより多くの悩みと課題を感じてまいりました。

2016年、お客さまからの多くのご要望とご指導により、BIZTELは10年の時間を経て、オープンソースの文化と音声通信のサービスレベルを維持できる日本で唯一無二のサービスとして進化を遂げました。それもひとえにBIZTELに期待していただき、BIZTELを利用していただいたお客さまがあってのことと感じております。誠にありがとうございます。

BIZTELはビジネスの様々なコミュニケーションの中心として更に進化を遂げ、お客さまの自由なワークスタイルの実現と新しい労働力創出という社会的に意義のあるサービスとして、お客さまのビジネスの下支えができるサービスとなるよう目指し、かつ実現してまいります。

BIZTELスタッフ一同
2016年6月記

BIZTEL 10年の歩み

  • 2006

    6月
    オープンソース IP-PBX“Asterisk”を利用した「BIZTEL(ビズテル)」の提供開始
    11月
    050番号の提供で全国で「BIZTEL」が利用可能に

  • 2008

    2月
    「Salesforce」と連携を実現した
    CTIサービス「BIZTEL CTI」の提供開始
    8月
    本格的なコールセンター構築ができる「BIZTEL コールセンター」の提供開始

  • 2010

    1月
    どこにいても電子メールで FAXの送受信ができる「BIZTEL FAX」の提供開始
    7月
    KDDIと協業し、au携帯電話・スマートフォンだけでビジネスフォンとして利用できる「BIZTEL モバイル」の提供開始

  • 2012

    2月
    既存の内線環境接続するクラウドPBX連携サービスを提供開始用途別にサービスラインナップを刷新

  • 2014

    1月
    オペレーター多機能ツール「エージェントコントロール」の提供開始

  • 2016

    4月
    BIZTELソフトフォンMac OS版の提供開始

  • 2007

    1月
    国内初ウェブサイトから無料で通話ができる「BIZTEL ウェブ電話」の提供開始
    9月
    既存の電話回線をそのままに利用できる「番号ポータビリティオプション」の提供開始

  • 2009

    5月
    テクマトリックス社CRM「FastHelp SaaS(現:FastHelp Cloud)」と連係
    9月
    パンデミック発生を想定し、BIZTELを使った在宅勤務演習を実施

  • 2011

    6月
    日本ビジネスシステムズと業務提携し、Microsoft Dynamics CRMと連係開始
    9月
    日本初の洋上内線サービス「BIZTEL Ocean」をスカパーJSATと共同でサービス化

  • 2013

    1月
    営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」と連係
    2月
    ウィルコム(現:Y!モバイル)のPHS端末のみで日本中が内線環境になる「ウィルコム版 BIZTELモバイル」の提供開始
    3月
    コールセンターで広く利用されている「ナビダイヤル」「フリーダイヤル」の提供開始

  • 2015

    5月
    小規模問い合わせ窓口に最適な「BIZTELコールセンター 座席課金プラン」の提供開始
    6月
    「ドコモ版BIZTELモバイル」の提供開始 ドコモのスマートフォン・携帯電話が利用可能に
    11月
    スマートフォン・タブレットに対応するため、サービスサイトをリニューアル

改善事例

いつも貴重なご意見・ご要望ありがとうございます。
BIZTELではお寄せいただいた「お客さまの声」を真摯に受け止め、サービスの改善に取り組んでいます。

  • リアルタイムモニタリング

    改善事例.1リアルタイムモニタリング

    現在の着信状況、待ち呼状況、オペレータのステータスなどを一画面で把握したいとの要望を受け、開発。
    管理しやすく、分かりやすいUIとして好評いただいています。

  • コールセンターレポート/エージェントレポート

    改善事例.2コールセンターレポート/エージェントレポート

    履歴だけでなく、コールセンター運用に必要な統計分析およびKPIをレポートする機能の要望を受け開発。
    リリース後もお客様の要望を受けバージョンアップを重ね、現在は必要な指標は漏れなく表示。

  • フリーダイヤル/ナビダイヤルの提供

    改善事例.3フリーダイヤル/ナビダイヤルの提供

    他キャリアの着信課金番号を取り扱っていたが、コールセンター運営で多く利用されている
    フリーダイヤル、ナビダイヤルの要望が多く、ラインナップに追加。

  • スキルレベル

    改善事例.4スキルレベル

    応対スキルが高いオペレータに優先的に電話を分配したいとの要望を受け開発。
    より柔軟で効率的なコール分配ができるようになりました。

  • ステータス追加

    改善事例.5ステータス追加

    オペレータのステータスを独自に追加したいという要望に応えて開発。
    「会議中」「研修中」などお客さまの運用に合わせて設定できるようになりました。

ナビダイヤル 0円キャンペーン

全国統一の問い合わせ専用番号として広く普及しているナビダイヤルが無料でご利用いただけます。

ナビダイヤル 0円キャンペーン

1番号あたり10,800円の月間利用料がかかるナビダイヤルを0円でご利用いただけます。
この機会に是非お申込みください。

受付は終了しました。

  • ・初期費用も0円。気軽にお試しください。
  • ・本期間にてお申込みいただいたナビダイヤルはキャンペーン期間終了後も月間利用料0円でご利用いただけます。
  • メリット1

    ナビダイヤルで問い合わせ先や相談窓口を一本化にすることにより、対応満足度の向上に加え、発信者に「 問い合わせ専用窓口を用意していて、早くつながる 」という安心感を与えることができます。

  • メリット2

    一般固定電話ではオフィス移転があった際に電話番号が変わり、顧客への番号変更案内や印刷物の刷り直しなどが必要になりますが、ナビダイヤルを活用することで、移転後もそのまま利用することができます。

  • メリット3

    通話料金が着信者負担となるフリーダイヤルと違い、ナビダイヤルでは発信者が通話料金を負担します。固定電話からの問い合わせはフリーダイヤル、携帯電話からの問い合わせはナビダイヤルなどに切り分けて利用できます。

  • メリット4

    発信者側の一般固定電話からの通話は10円/60秒と全国均一料金のため、発信者の地域による通話料金の差をなくすことで、公平性が保たれます。

  • メリット5

    フリーダイヤルに比べ、ナビダイヤルは通話時間が短縮する傾向があるため、コールセンターはオペレータの負担が軽減されるだけでなく、電話応対の品質向上にもつながります。

※注意事項
・2016年7月20日〜2017年6月30日の間のBIZTELユーザからの申し込み分が対象です。
・キャンペーン期間終了後も月間利用料0円でご利用いただけます。
・ナビダイヤルのオプションを申し込みの際は、別途オプションサービスの月間利用料がかかります。
・BIZTELが発行する複数番号の登録・オプションサービスの追加は、別途工事費用がかかります。
・BIZTELが発行する登録番号以外を登録することはできません。
・一部通話料金を着信者が負担するチャージ機能はご利用できません。 
・サービス解約時は本番号をお客さま名義に移転可能です。移転後は基本料金がかかります。
・すでにナビダイヤルをご利用いただいているユーザはキャンペーン対象外です。

  • ご利用中のお客さま

    お申込みはこちら

  • ご検討中のお客さま

    ご検討中のお客さま

pagrtop