pagrback
見積・提案依頼はこちら 見積・提案依頼はこちら
お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
資料ダウンロードはこちら 資料ダウンロードはこちら

BIZTELビジネス 導入実績一覧

自社開発によるシステムのヘルプデスクでBIZTEL を導入

株式会社フォーミックス

株式会社フォーミックス

欲しい機能が揃った CRM連携機能がリーズナブルに利用できる

WEBサイトや 3キャリア向け携帯サイトなど各種システムの構築を手がけている株式会社フォーミックス。同社でBIZTEを使用したヘルプデスクがスタートしたのは、2008年 6月のこと。同社代表取締役社長の金子聡志氏は、BIZTELを導入した経緯を次のように語る。
「ある企業から、業務システムのコールセンター業務をアウトソースしたいとの依頼がありました。弊社と大手2社によるプレゼンの結果、その業界に関するノウハウを有する弊社が受注することになりましたが、サービス開始まで与えられた期間は、わずか3週間。コールセンター業務の経験も環境もないためどのようにすればよいか悩んでいたところで BIZTELのCRM連携オプションに出会いました」

同社では、客先で常駐するスタッフとのコミュニケーション手段として、以前 IP ビジネスフォンサービス 「 BIZTEL 」 を使っていた。そのため、BIZTEL とクラウド型 CRM「 Salesforce 」 が連携するCRM連携は、今回の案件に最適だということがすぐに理解できたという。

「 CRM連携を導入するうえで欲しかった基本的な機能が揃っているうえに低コスト。またサービス開始まで約1週間。これ以上のものはありませんでした(金子氏)」

小規模なシステム開発会社こそ、一般業務にCRMと電話の連携は必須

BIZTELを使用したヘルプデスクは現在 4席で稼働しており、1日あたり 10件の問い合わせがあるという。業務システムを構築したスタッフが担当しているため、技術的なフォローがすぐに行える点を大きなメリットとしている。
BIZTELとCRM連携の利用方法について、金子氏は次のように提案してくれた。

「弊社のようなシステム開発を行っている会社でとる電話のほとんどは、構築したシステムに関する連絡です。電話があった場合に担当したスタッフがすぐに対応できるのであればいいのですが、サポート業務は担当に依存せざるを得ず、弊社のような規模のシステム会社にとっての弱点となっています。そのようなとき、顧客の対応履歴が Salesforce 上に残せる BIZTELのCRM連携は非常に有効なサービスだと思います。ヘルプデスクだけでなく、一般業務で使うことの方が最適なのかもしれませんね」

同社のような小規模なシステム開発会社は数多い。
「一般業務にこそ BIZTELのCRM連携を」という金子氏のコメントは、業務効率を向上させ、ブランド価値を上げるひとつのヒントになるのではないだろうか。

株式会社フォーミックス
  • 社名

    株式会社フォーミックス

  • URL

    http://www.fourmix.co.jp/

  • 設立

    2004年 4月

  • 資本金

    1,350万円

  • 事業内容

    各種システム開発

  • 利用目的

    自社開発によるシステムのヘルプデスク

  • 本事例で導入されている主なサービス・オプション

    BIZTEL ビジネスフォン

ダウンロード

pagrtop