No.1クラウド型テレフォニーサービスBIZTEL

お電話でのお問い合わせ
(平日9:30~17:30)

ご検討中のお客さま

操作方法・障害連絡

BIZTEL ビジネスフォン

利用シーン

クラウドサービスの特長を活かすことにより、電話システムに関する課題を解決し、かつ、費用も抑えた運用が可能です。

複数拠点の内線化

他拠点スタッフとも内線化しコミュニケーション量がアップ

複数拠点間の内線化を簡単に実現します。構築費用や通話コストの削減はもちろんのこと、災害など、なんらかの理由で拠点への通勤ができない場合でも、他の拠点で電話対応を引き継ぎ業務継続が可能です。

ベンチャー企業

急成長を支えるコミュニケーションインフラ

ベンチャー企業では頻繁に行われることが多い、部署新設・レイアウト変更の際、Webブラウザからの操作で電話環境の設定変更が可能です。オフィスを移転しても同じ電話番号を使い続けられるだけでなく、移転前と変わらない環境を継続利用することができます。

レンタルオフィス

少人数でもしっかりとした電話対応

レンタルオフィス事業者が、入居者に対して提供するビジネスフォンシステムとしても利用できます。入居者の事業が拡大し、自社オフィスに移転する際にも利用中の番号を継続することができるため、利便性の高いサービスを入居者に提案することが可能です。

IVR電話窓口

音声ナビゲーションで業務効率化と 24時間対応が可能に

BIZTELビジネスフォンは標準機能でIVRが搭載されているので、IVRを活用したさまざまなタイプの電話窓口を運用できます。有人対応が難しい場合も、IVRのみで適切な問い合わせ対応へと誘導することも可能。IVRの設定や変更は管理画面からいつでも可能です。

電話での契約書締結業務

架電審査の導入で業務効率が大幅に向上

企業のペーパーレス化が進む中、紙の契約書の締結業務をなくし、架電審査を導入することで電話で締結業務を完結する企業も出てきています。通話内容を録音でき、オプション利用で通話内容を永久保管できるBIZTELは架電審査にぴったり。業務効率化の新たなステージにもBIZTELは役立ちます。