No.1クラウド型テレフォニーサービスBIZTEL

お電話でのお問い合わせ
(平日9:30~17:30)

ご検討中のお客さま

操作方法・障害連絡

アウトバウンド(発信)
オプション

電話を自動で発信し、発信業務の効率化を実現します。
業務に合わせた調整も可能で、レポートも充実しています。

特長

特長1

自動発信で効率がぐんぐん上がる

登録されたリストへ自動発信します。オペレーターはお客さまとの会話に専念でき、応対品質と発信効率の向上につながります。発信方法は、施策の目的に合わせて選べる「プログレッシブ」と「プレディクティブ」の2種類ご用意しています。

特長2

管理機能も充実、レポートで振り返りも可能

発信期間・対応オペレータなどは管理画面から施策ごとに設定でき、いつでも変更が可能です。
応対件数・結果はレポートで確認でき、施策の振り返りに役立ちます。

機能

自動発信(プログレッシブ)

待機中のオペレーターの数に対して発信倍率を設定し自動発信を行います。例えば、アプローチ対象が法人企業の場合のように、不在状態が少なく、応答率の高い発信業務におすすめです。

自動発信(プレディクティブ)

待機中のオペレーターの数に対して発信倍率を設定、さらにオペレーターの通話終了時間を見越して自動発信を行います。応答率の低めの発信業務におすすめです。

キャンペーン管理

発信目的ごとにキャンペーン情報を設定します。例えば、キャンペーンを複数登録し、アンケート、督促など目的の異なる発信業務を同時に管理できます。

バッチ管理

顧客リストごとに発信期間を設定します。例えば、月次で新規会員を抽出し、加入から1ヶ月以内にサンキューコールを行うなどの施策が実施できます。

コールジョブ管理

顧客リストに対して条件を設け、発信対象となる電話番号を抽出します。例えば、休日にお客さまが在宅していることを見越して固定電話だけのコールジョブを作成し、発信効率をアップできます。

再発信リスト管理

お客さまのご都合に合わせて再発信日時を指定できます。再発信リストでは発信状況の確認と、発信担当者の変更ができます。

キャンペーンレポート

キャンペーン全体の進捗が確認できます。コンタクトできたか・完了したかなどの応対結果件数を、キャンペーン・バッチ・発信グループごとに確認できます。

結果レポート

キャンペーン・バッチ・発信グループごとに、応対結果の詳細が確認できます。例えば、不在・留守番電話・アポイント獲得など、それぞれの結果の件数が集計できます。

個別の発信倍率設定

待機中のオペレーターの数によって発信倍率を個別に設定できます。例えば1〜10名の場合は1.2倍、11〜20名の場合は1.4倍と個別に調整することで効率の良い発信業務が実現します。

画面イメージ

設定画面

レポート

費用

料金

プラン 初期費用 月間利用料
ライト 200,000円 100,000円
スタンダード 400,000円 200,000円

※すべて税抜
※本オプションで利用できる同時通話数・外線番号数などの仕様はお申し込みのプランに準じます。詳細は料金ページをご確認ください

オプションは1ヶ月単位でご利用いただけます。まずはお気軽にお問い合わせください。