2020.12.22

テレワーカー必見の「ビズテル体操第2」って何?

こんにちは!BIZTELを提供する株式会社リンク マーケティング部のMです。

この度は本ビズテルブログ読者のみなさまに大事なご報告がございます。

 

なんと・・・

 

好評だった「ビズテル体操」の新バージョン

「ビズテル体操第2」が完成しました!

ビズテル体操第2の動画はこちら。

 

そもそも「ビズテル体操」って何?

ビズテル体操は、コールセンター従事者をはじめとするデスクワーカーのみなさまが
業務の合間のちょっとした隙間時間行うことで軽いリフレッシュになる体操動画です♪

BIZTELのサービス紹介とともに、体操のお姉さん2名が軽快な動きを披露します。

2019年の秋に公開し、Youtubeの再生回数は50万回を突破しました(詳しくはこちらのブログをご覧ください)。

 

そんなビズテル体操をアップデートした新バージョンが
「ビズテル体操第2」なのです!

どこが変わったの?

新型コロナウイルスの拡大に伴い、新しい働き方の形として在宅勤務が定着しつつあります。

感染対策に加えて、通勤時間削減による生活の質の向上などメリットがたくさんある一方、テレワーク中はオフィス勤務以上に立ち座りの動作が減って、体が凝り固まってしまうという声も聞かれます。

そんなみなさんの悩みをちょっぴり解決できるのが「ビズテル体操第2」!

動画を見ながら体を動かせば、心身がほんのりリフレッシュ♪

今回はヨガなどのゆったりとした動作を多く取り入れました。

 

今回もフィットネスの専門家が開発に協力!

前回に引き続き、今回も開発に協力してくれたのはフィットネスライフアドバイザー森口尚子先生。秘書からキャリアをスタートして、今ではフィットネスクラブや企業・学校などでエクササイズを指導しています。

体操の振り付けはもちろん、動画の中での実演と、素敵なお声も披露してくださっています!

森口先生からのコメント

「ビズテル体操第2」は、テレワークで働く皆さんの溜まった疲れをリフレッシュできるようにという願いを込めて考案しました。ヨガの動きを取り入れることで身体の柔軟性が高まり、腰痛や肩こりなど、テレワークにおける不調を改善に導くことができます。ぜひ、仕事の合間にビズテル体操をお試しください。

※森口先生についての詳しい情報が気になる方は森口先生のWebサイトをご覧ください

 

さらに今回も、さまざまな企業のコールセンター運営に携わる専門コンサルタント池田浩一さんもコメントを寄せてくださっています。

株式会社ブランニューデイ 池田 浩一さんからのコメント

常に時代ニーズに呼応するコールセンターはシステムもマネジメントも人も柔軟性が重要。「ビズテル体操第2」は時代ニーズを柔軟かつ円やかに含んでいる新しい体操ですね。特に弧を描く柔らかい全身運動は老若男女に無理負担ないメソッドで、笑顔で行えば心までも穏やかにする効果が期待できそうです。心身一如、さあ「ビズテル体操第2」で丁寧かつ円やかな対話を一緒につくりましょう。

※池田さんについての詳しい情報が気になる方は株式会社ブランニューデイのWebサイトをご覧ください

 

 

BIZTELはテレワーカーを応援します!

最後に、BIZTEL事業部長の坂元のコメントをご紹介します。

BIZTEL事業部長 坂元 剛より

コロナを契機として、在宅コールセンターシステムを導入するお客さまが日々増えていますが、自宅で一人長時間座りっぱなしの生活が続いていることから、肩こりや疲れを感じていらっしゃる方が多いようです。こうしたテレワークの悩みを少しでも軽減できればと思い、ちょっとした隙間時間で気軽にできる体操を森口先生に改めて考えてもらいました。新しくヨガの要素を取り入れたビズテル体操でリフレッシュしていただけると嬉しいですね。

 

テレワーカーに癒しの時間をお届けするビズテル体操、
動画を見かけたらぜひ一緒に体を動かしてみてくださいね♪

「ビズテル体操第2」は、2020年12月22日から順次、Web広告やタクシーCMにて放映します。

ビズテル体操第2に関するプレスリリースはこちらをご覧ください。